12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
最新記事
カテゴリー
月別
MOBILE
qrcode
リンク
OTHERS
ブログ内検索


このブログは若手俳優・小笠原大晃(おがさわらひろあき)の公式ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
静岡公演
2006年JAPANツアー「祭」で地方をいろいろ回って公演してきたけど俺にとってはやっぱり我が地元静岡は特別でした。
この仕事をしてやっと静岡でも仕事が出来るようになったんだなーって実感。
俺が出てる雑誌やTVは見せたことがあっても生で自分の姿を見せることができなかったんです。なので公演当日は小笠原家総出で観に来てくれたんです!!恥ずかしかったけどうれしかった〜♪しかも2日目には道場の生徒たちが観に来てくれて・・・
ありがとう。
もう俺にとっては忘れられない静岡公演でした。
どうだ?オヤジ?かっこよかっただろ?
| マッスルが教えてくれたコト | 19:45 | - | - |
エンターテイメント
空手と言うと「かたい」イメージを持つ人が多いのかな。実は俺もその一人でした。
俺がやってきた空手はまさしく武道。
でもそのイメージを壊してくれたのがマッスルミュージカル。
演目の中に空手道や柔道を実に格好よくうまく取り入れていたんです。
それを見たときに、
「あ、空手家でも柔道家でもエンターテイナーになれるんだな」って。
2歳からやってきた空手の世界感を変えてくれたマッスルミュージカル。
空手はどんな世界でも通じるんです。

いつか再び“その舞台”に立とう!それを証明するために!!
| マッスルが教えてくれたコト | 18:45 | - | - |
体が宝
マッスルって結構大変なんです(笑)
っというのは、やっぱり1〜2ヶ月間の公演だと自分の体のことをちゃんと考えてあげ
ないといけないんです。公演が終ったあとのケアだったり、普段の私生活だったり・・・
今までももちろん食生活とか気にしていたけど、試合の後や練習後のアフターケアをちゃんとしていたか?って聞かれるとちゃんとはしていなっかた気がする。運動したあとの筋肉のケア、水分補給、カロリーじゃなくて栄養を考えた食事。。。
マッスルの稽古を始めた頃は体がもたなく怪我も多かったんです。
ひいひい言ってました(笑)
今までの私生活を考えさせられましたよ。だって今自分が怪我をしたら皆に迷惑をかけてしまう!!って考えたら・・ゾッとします。今までやってきた空手は個人プレーで責任は自分だけだったけど、舞台に立つということはそれだけで責任感が違う。
反省です。
何でも体が資本と言うけれど“体は宝”本当にそうですね。
誰でも自分の体は自分1人のものじゃないんですね!!


| マッスルが教えてくれたコト | 23:04 | - | - |
コンプレックス
昔からずーっと言われ続けた嫌いな言葉がある。
「もやしっ子」「のっぽさん」のこの二つ。
中学3年には身長182cmで体重は60kgもなかったからやっぱり・・・もやしですね(笑)
今だから笑って言えるけど当時は嫌で嫌で。
言われるたびに気にしてた。高校時代も筋トレやったけどまだまだでマッスルやってる
うちに自然に体も大きくなっていって今の体格が出来上がった。
マッスルやってから自分の体をちゃんと作って、それを維持することで自分への自信にもつながっています。
| マッスルが教えてくれたコト | 18:02 | - | - |
距離が大事
昨年の話し。「MOVIN'OUT」を観に行った。ビリージョエルの曲に合わせてダンスやパフォーマンスをするんだけど、さすがブロードウェイミュージカル!!さすがビリージョエル!!でもお客へのサービスが少ない気がするな〜。(俺の単なる感想だけど)
俺も参加していたマッスルミュージカルはスポーツマンが多くて、舞台から放たれるエネルギーは負けない!!そしてなんと言ってもマッスルは「お客さんへのサービス」を忘れない。お客さん参加型ミュージカルで身近に感じられるのだ。だから一緒に楽しめる。
お客さんと演者との「距離」が近いのがいいんだね。
| マッスルが教えてくれたコト | 18:43 | - | - |
チームワーク
マッスルミュージカルをやらせてもらって改めて大切さを感じた“チームワーク”。
何をするにも相手との呼吸が合わないといけない。相手のことも考えながら動くことは何をするにも必要なこと!!マッスルは「個」の集まり。だけどあれだけ息の合った演目はみんなが相手の事を配慮した“チームワーク”がなければできない。
今のオレの支えはそんな基本的な教えかもしれない!?


| マッスルが教えてくれたコト | 22:27 | - | - |
リーダー
マッスルのリーダー高橋さん。リーダーって何歳か知ってます?
よ、41歳ッス。すげ〜ッス。あの体力にあの体・・・。尊敬ッス。
もし自分が41歳でマッスルをやれと言われたら・・・自信ないッス。
・・・・・負けてられない。頑張ろ!!

| マッスルが教えてくれたコト | 15:50 | - | - |
自分との闘い
当たり前のことなんですけど・・・マッスルミュージカルの稽古はきついんです!!
体力的にも精神的にもかなりヘビーです。なにがきついってやるのは自分だから。
稽古中も手を抜こうと思えば抜けちゃうんだ。でもみんな必死に自分と戦っている。
なんでもそうだけどそれが一番きついんだ。



| マッスルが教えてくれたコト | 18:49 | - | - |
課題…。
マッスルメンバーになって大先輩のテルさんやマッチョさんに
体操を教えてもらいながらやっていると気がついたことがある。
体操はものすごく繊細。頭のてっぺんから足のつま先まで
意識を集中しないとあの動きはできない。
いい例として「倒立」。
一見、上半身だけで支えてる様に見えるけど、以外に実は下半身の方が結構重要。
体全身を使わないと止まらない。大変でしょ?体操って。
しかも体が柔らかいのが重要。
うぅ。俺は・・・体が固い。
俺の一番の課題だなぁ。


| マッスルが教えてくれたコト | 21:21 | - | - |
プロセスが大事。
演出家の中村さんはいつも「プロセス」が大事と言う。
「自分ができないことをはじめから諦めないで、まず目標に向かってやる。
結果はどうであれ、その途中が大事。」
うんうん。みんな真剣に聞いてる。メンバーにとって龍史さんは雲の上の人。
すごくためになる話をしてくれる。
目標に向かって勉強したり、努力したりするのが大切。がんばろう。



| マッスルが教えてくれたコト | 20:04 | - | - |
Copyright (C) 2007-2009 HEROX ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.